宮城で任意売却を実際に行うときの業者選びと流れ

任意売却をしようと思い立った時、手続きや流れを知っておかないと思いもよらぬ悪徳業者に引っかかってしまう可能性があります。

宮城には任意売却の手続きや相談を承っている業者が多数ありますので下調べは入念に行いましょう。

◇業者選びのポイント

宮城で任意売却を取り扱っている業者は、民間の不動産会社や社団法人などさまざまです。

手数料が高い、自己破産を勧められた、手数料を払ったのに手続きの遅延で競売にかけられたなど、トラブルに巻き込まれることもあります。

いい業者を見分けるポイントとしては「債務整理に精通した弁護士がいるかどうか」です。

不動産の知識はあっても金銭的な知識に乏しい場合もあります。

また、その会社がどのくらい任意売却の実績があるのかを確認するのもポイントのひとつです。

◇大まかな流れ

任意売却の業者の目星がついたら、まずは相談に向かいましょう。

現状の把握のために収入状況や債権者名、住宅ローンの残債額などのヒアリングを行います。

その後、訪問による現況確認が行われます。

査定は、近隣の同条件の住宅の取引価格(市場価値)やその業者独自の査定方法などを元に行われ、販売価格が決定されます。

金額に納得がいけば媒介契約を結び、金融機関の同意を得る交渉を業者が行ってくれます。

物件の販売活動はインターネットなどで積極的に行い、買い手がみつかればいよいよ売却です。

引っ越し費用や業者に支払う諸経費も売却益から払うことができますので、それを差し引いたお金が金融機関の返済額に充てられます。

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.